April 23rd, 2014

(via hydrush)

"昔、一般の人のビデオ投稿大会で、幼児がよちよち歩いてて 
何かにぶつかってひっくりかえってびえ~んみたいな作品が投稿されてた。 
ゲストの一人のお笑い芸人がちょっとマジに「かわいいけど、 
怪我なかったからよかったけど、お母さんビデオなんか悠長に撮ってないで 
子供があぶないとこに近づいてるのを止めてくださいよ」とコメントしたら 
やはりゲストで来ていた大島監督が「カメラ(ビデオ含む)には魔物が宿ってるんですよ。 
プロのカメラマンは目の前に危険な目にあっている人がいると 
『助けなきゃ!』より『これを撮り逃すわけにはいかない!』と思ってしまうんですが 
素人さんでも同じ反応になってしまうこと多いんですよね。 
そのことで後で自己嫌悪に陥ってノイローゼみたいになった人もいますし。 
カメラやビデオを撮るときには、そのことを頭のすみに置いておいた方がいいですね」 
みたいなことを言ってたな。 "

コピペ運動会 - No.23724 昔、一般の人のビデオ投稿大会で、幼… (via kogumarecord)

(via jabberokkie)

"ヨーロッパに行くたびに私はそれを痛感するんです。
 たまたま電車に乗り会わせた人間や、たまたま公園のベンチで隣り合っただけなのに、誰彼構わず話掛けるあの雰囲気の中で三日も過ごすと、ああ日本人って社会性を見事に喪失したんだな、とつくづく実感します。
 男女の出会いとか付き合いを論じる以前の問題として、他者との関わり合いを回避するようになってしまった。
"

スタートラインを担保する: 大石英司の代替空港 (via otsune) (via rakiwasing) (via kondot) (via pedalfar) (via hyasuura) (via katoyuu) (via motomocomo) (via toshied) (via border-collapse) (via luft2501) (via twinleaves) (via ppparallelll) (via noriichi) (via theemitter) (via jittodesign) (via muhuhu) (via fukumatsu) (via systempunks) (via ssbt) (via appbank)
2010-04-26 (via gkojay) (via mnak) (via iyoupapa) (via uessai-text) (via golhan) (via plasticdreams) (via kondot) (via huzitaka) (via salty—7) (via sivamuramai) (via lovecake) (via yaruo) (via umamoon) (via doubledispatch) (via playwith) (via rokuroku) (via petapeta)

"バブル前の日本でも「正社員になって結婚して家買って」めいた人生が約束されてたわけではない。零れ落ちる人は当時もいたが、日本人はそれを見ないふりして幻想を守ってきた。今や見ないふりするのも容易でない。それでも日本人は見ないふりを続けようと頑張っており、その頑張りには感嘆するしかない"

Twitter / raurublock (via igi)

バブル前であれば、派遣と非正規雇用の規制が効果を持っており、コスト面からも日雇いは少数派だった。
また結婚は見合いがまだ有効に機能しており、未婚者は特殊例といえる程度には婚姻率が高かった。
家は……まぁ幻想になりかけていたが、将来の収入増を見越してのローンは有効に機能しており、35年とか馬鹿げた年数でも持ち家は購入されていた。
バブル後は3つを保障する前提条件がことごとく破綻しており、全てが幻想となっている。

(via yukiminagawa)

(via hoimi)

"「ブラジャーのホック3つなんだね!」ってびっくりされて、おまえどんだけ胸ちっちゃい女しか抱いてこなかったんだよって思ったわけだけど、ちなみにA~Dまではホック2つ、Eからホック3つになります。これテスト出るから"

Twitter / INKCK (via kuzira8)

(via hoimi)

"「なにかイヤなことでもあったの?」
ひどいことを言う相手の方こそひどい日だったと思わせる言い方で、なおかつ相手を思いやる建前を保てるので、結構うまくいく。"

「失礼なことを言われたときの上手な返し方があったら教えて…」海外の反応いろいろ:らばQ (via fyfyfy)

(via petapeta)

"韓国のフェリーの事故、「一見無駄に見える日々の細かいルールを無視した積み重ねは最終こうなる」という事例として学ぶ所が多い。「あの国だから」で済ませちゃいかんと思う。"

Twitter / CSambo (via yoshimuraspeed)

バケツウラン

(via tamejirou)

(via hoimi)

"若い連中とツルんでいればおじさん化を回避できると思ってる中高年は、結局、「安いおじさん」というおじさん中でも最下層の人格標本になる。"

Twitter / tako_ashi (via igi)

(via hoimi)

"

シマジ 人間関係を築くうえで一番いけないのは遠慮だ。「好きだ」「尊敬している」「愛している」という対象には絶対に遠慮しちゃいけな い。恋愛と一緒だよ。

 女性が7~8歳年上の男性に恋をするなんて普通だよな。彼女たちは、かなり年上の男性に対しても臆しなどせず、対等に付きあっている。それを思えば、男 同士で10や20の年齢差を気にする必要なんかまるでない。あの大先輩と少しでもお近づきになれればなんて考えるのではなく、この人と親友になりたいとい う気持ちで胸襟を開いて話をすればいいんだ。

 「あなたのことを尊敬している。もっと知りたい」という気持ちを抱いて秋波を送れば、ほとんどの人は、「かわいい奴だ」と目にかけてくれる。いわゆる偉 い人ほど孤独なものでね。「自分なんかではこの人と釣り合いが取れないのでは」と恐縮してしまう人が多いから、そんな中で、遠慮なしに胸に飛び込んでくる 若い奴というのはどうしたってかわいく映る。「ジジイ殺し」と言われる連中は、この遠慮なく飛び込むというのを本能的に実践しているんだな。

"

【2】人間関係を築くうえで一番いけないのは遠慮だ - 日経ビジネス Associe(アソシエ) (via jinon) (via sdhrk) (via hyasuura) (via katoyuu) (via gkojax-text) (via vmconverter) (via mnak) (via windsock) (via itokonnyaku) (via shinjihi) (via gkojay) (via usaginobike) (via glasslipids) (via non117) (via nbse2) (via usacky) (via dilettantestyle) (via odakin) (via doubledispatch) (via memo500000000) (via usaginobike) (via atm09td) (via usaginobike) (via slow-kimi) (via halfdry) (via assman) (via dannnao) (via subdub) (via hoimi)

"たとえ知識や才能に足りないところがあっても、なんとしてもこうしたいという強い熱意があれば、必ず知恵が湧き、工夫が生まれてくる。また、その熱意に打たれて、知恵ある人は知恵を、才能ある人は才能をというように、周りの人がそれぞれに自分のもてるものを提供してくれる。だから、経営者、責任者は、才能のないことを憂える必要はないが、熱意のないことを何よりも恐れなくてはならないのである"

松下幸之助から未来のリーダーたちへ / 松下幸之助 (via ebook-q)

(via hoimi)